HOMEお客さまサポート設定ガイドモバイル接続/ダイヤルアップ接続設定 > Mac OS X Version 10.3/10.4 ダイヤルアップ接続

お客さまサポート

Mac OS X Version 10.3/10.4 ダイヤルアップ接続

※Mac OS X 10.3 (Version 10.3.9)およびインターネット接続 1.3 (v1.3)をご利用の場合の設定方法となります。
※ Mac OS X 10.4 をご利用の場合もほぼ同様の設定方法となります。

1.メニューバーのアップルメニュー()をクリックし、メニューから[システム環境設定]をクリックします。 (またはドック(Dock)の[システム環境設定]アイコンをクリックしても開くことができます)

2."システム環境設定"画面が表示されます。
[ネットワーク]アイコンをクリックします。

3."ネットワーク"画面が表示されます。
[場所]をクリックし、[新しい場所]を選択します。

4.[新しい場所の名前]に「任意の名称 (例:InfoSphere)」を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

5.「ダイヤルアップ接続に利用するモデム」(例:内蔵モデム)を選択し、[設定]ボタンをクリックします。

6.以下の設定を行います。

[サービスプロバイダ]:「任意の名称」を入力(例:InfoSphere)
[アカウント名]:「ネットワークID」を入力(例:is*******@***.sphere.ne.jp)
[パスワード]:お客さまがご指定された「ネットワークパスワード」を入力
[電話番号]:「アクセスポイントの電話番号」を入力
[パスワードを保存する]:お好みに応じて設定

設定が完了したら、[PPPオプション]ボタンをクリックします。

7."セッションオプション"および"詳細オプション"を以下のように設定します。

"セッションオプション"
[必要なときに自動的に接続する]:お好みに応じて設定
(不慮のインターネット接続を防ぐため、ダイヤルアップ接続サービスをご利用の場合にはチェックしないことをお勧めします)
[ユーザがログアウトするときに接続を解除する]:通常はチェックしてください

"詳細オプション"
[PPPエコーパケットを送信する]:チェックする
[TCPヘッダ圧縮を使う]:チェックする
[ターミナルウインドウ (コマンドライン) を使って接続する]:チェックしない

設定が完了したら、[OK]ボタンをクリックします。

8."ネットワーク"画面に戻ります。[TCP/IP]タブをクリックします。

9.以下の設定を行います。

10.以下の設定を行います。

[モデム]:「ダイヤルアップ接続に利用するモデム」を選択(例:Apple Internal 56K Modem (v.90))
[モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用する]:チェックする
[電話をかける前に発信音を確認する]:通常はチェックする
[ダイヤル]:ご利用の電話回線に応じて[トーン]または[パルス]のどちらかを選択

※プッシュ回線およびISDN回線の場合は[トーン]を、ダイヤル回線の場合は[パルス]を選択してください。(設定が間違っている場合"BUSY(話し中)"となります)
[スピーカ]:お好みに応じて設定

※[メニューバーにモデムの状況を表示する]をチェックしておくと、メニューバーにモデムの接続状況を表すアイコンが表示されます。

11.メニューバーの[システム環境設定]メニューから[システム環境設定を終了]を選択します。
以下の画面が表示されますので、[適用]ボタンをクリックします。

入力後、「次へ」ボタンをクリックします。

12.接続試験を行います。ドック(Dock)の[Finder]アイコンをクリックします。

※[メニューバーにモデムステータスを表示する]をチェックした場合、メニューバーに表示されているモデムの接続状況を表すアイコンをクリックし、表示されたメニューから[インターネット接続を開く]をクリックしてください。その場合、15.に進んでください。 (この場合、手順15.に進んでください)

13.以下の画面が表示されます。
画面左側の[アプリケーション]ボタンをクリックします。

続いて「プロパティ」ボタンをクリックします。

14."アプリケーション"画面が表示されます。
画面右側の[インターネット接続]アイコンをダブルクリックします。

15.電話番号](アクセスポイントの電話番号)、[アカウント名](ネットワークID)、[パスワード](ネットワークパスワード)を確認し、[接続]ボタンをクリックします。

16.正常に接続が完了すると、画面下部の"状況:"に「~に接続中」とのメッセージが表示されます。

[接続解除]ボタンをクリックします。以上で設定は完了です。

このページのTOPへ