HOMEお客さまサポート設定ガイド「フレッツ」接続設定 > Windows XPネットワークとインターネット接続(PPPoE)

お客さまサポート

Windows XPネットワークとインターネット接続(PPPoE)

1.「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。

2.「ネットワークとインターネット接続」のアイコンをダブルクリックします。

3.「ネットワークとインターネット接続」が表示されます。 「ネットワーク接続」をクリックします。

4.「ネットワーク接続」画面が表示されます。「ネットワークタスク」から「新しい接続を作成する」をクリックします。

5.「新しい接続ウィザード」が表示されます。 「次へ」ボタンをクリックします。

6.「インターネットに接続する」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
[閉じる(C)]ボタンをクリックします。

7.「接続を手動でセットアップする」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

8.「ユーザー名とパスワードが必要な広帯域接続を使用して接続する」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

9.「ISP名」には「InfoSphere」と入力します。 入力後、「次へ」ボタンをクリックします。

10.「ユーザー名」には「ネットワークID(例:is*******@***.sphere.ne.jp)」、「パスワード」と「パスワードの確認入力」には「ネットワークパスワード」を入力します。 その他のチェック項目は任意に設定します。(標準状態では下記の画面例の様に設定されています)

入力後、「次へ」ボタンをクリックします。

11.「新しい接続ウィザードの完了」画面が表示されます。「完了」ボタンをクリックします。

12.「InfoSphere へ接続」画面が表示されます。「ユーザー名」が正しいことを確認してください。

続いて「プロパティ」ボタンをクリックします。

13.「全般」タブの中の「サービス名」には、「InfoSphere」と入力します。
「オプション」のタブをクリックします。

14.「オプション」の中の「ダイヤルオプション」「リダイヤルオプション」は特に変更いたしません。「セキュリティ」のタブをクリックします。

15.「セキュリティオプション」には「標準(推奨設定)」にチェックが入っているか確認します。 「ネットワーク」のタブをクリックします。

16.「作成する広帯域接続の種類」には、「PPPoE (Point to Point Protocol over Ethernet)」が選択されているか確認します。
「設定」ボタンをクリックします。

17.「LCP拡張を使う」「ソフトウェアによる圧縮を使う」「単一リンク接続に対してマルチリンクをネゴシエートする」のチェックをはずします。 確認後、「OK」ボタンをクリックして「ネットワーク」に戻ります。

18.「この接続は次の項目を使用します」の中の「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択して、「プロパティ」ボタンをクリックします。

19.「IPアドレスを自動的に取得する」、および「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」をチェックします。

入力後、「詳細設定」ボタンをクリックします。

20.「TCP/IP詳細設定」の「全般」タブの中で、 「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」「IPヘッダーの圧縮を使う」のチェックが入っているか確認します。

確認後、すべてのウィンドウを 「OK」ボタンをクリックして、「接続」に戻ります。

21.「接続」ボタンをクリックすると、接続が始まります。

22.「InfoSphereに接続しています」と表示されます。正常に接続が完了すると、タスクバーの時刻の横にインジケータ(コンピュータが2台つながっているアイコン)の上に「InfoSphereに接続しました。」が表示されます。

以上で設定は終了です。

このページのTOPへ