HOME最新情報 > InfoSphere発行のメールアドレスにおけるパスワードの設定規制変更について

最新情報

InfoSphere発行のメールアドレスにおけるパスワードの設定規制変更について

平素よりInfoSphereをご利用くださいましてありがとうございます。
昨今なりすまし等による第三者による不正利用が問題となっておりますが、弊社メールサービスをご利用になる際においても不正利用防止のため、他者に推測されにくいパスワードを設定する必要がございます。
InfoSphereでは、メールアドレスをお申し込み時に設定になる際のメールパスワードの設定規制を以下の通り変更いたします。

1. メールパスワードの規制について

本日より、InfoSphereフレッツ/ダイヤルアップ接続サービス各コースのダイナミックタイプをお申し込みになる際に設定頂くメールパスワードの設定規制を以下の通り変更いたします。

■本日以降のメールパスワードの規制内容
・6文字~8文字
・英字/数字両方を必ず含める
・希望メールアカウント部分(@の前)と同じ文字列は不可

※ネットワークパスワードについては、設定規制の変更はございません。
※発行済みのメールアドレスのパスワードについては、変更はございません。

なお、2012年12月14日より、追加メールアドレスの発行時やメールパスワードの変更時も以上と同様の規制に変更いたします。

2. 対象となるサービス

InfoSphereが提供するメールサービスをご利用されているお客さまにつきましては、メールパスワードの変更時、およびメールアドレスの追加申込の際のメールパスワードを以下ルールに沿って設定するようになります。

なお、弊社が提供するメールアドレスは、メールドメイン名(メールアドレスの
「@(アットマーク)」以降の文字列)(※)が「***. sphere.ne.jp」となっています。
※「***」には弊社指定の英数字が入ります。

3. お問い合わせについて

●InfoSphereインフォメーションセンタ
・メールでのお問い合わせ
 staff@sphere.ad.jp
・お電話でのお問い合わせ
 0120-85-4588 (9:30~18:00 土日祝日・年末年始を除く)

2012.12.7

最新情報トップにもどる

このページのTOPへ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ/資料請求・料金シミュレーション

お申し込み

工事・故障・災害情報

工事・故障・災害情報モバイルページ